デジサポート > PCトラブルに賢く対処するには > パソコンの液晶画面トラブル事例

パソコンの液晶画面トラブル事例

パソコン液晶トラブル

パソコン液晶トラブル
パソコンのトラブルには様々なものがありますが、画面が割れる、液漏れするなど液晶のトラブルも起きることがあります。
特に液晶のトラブルは、自分で修理を行うことが困難なものが多いので、状態を見極めて修理を依頼することが必要です。

液晶トラブルのいろいろ

液晶トラブルのいろいろ
液晶の表示がチラつく場合は、液晶か内部のグラフィックボードに異常があることが考えられます。
そのまま放置していると、画面に何も表示されなくなる可能性があります。
液晶の画面上に線が入っている場合、まだかろうじて見えるからといって放置していると、線がどんどん増えていく可能性があります。
画面が突然消えてしまう場合は、モニターと本体を接続しているケーブルを新しいものに取り替えてみてください。
もし、取り替えても改善されなければ、モニタ自体が故障している可能性があります。
放置した場合は、これも画面に何も表示されなくなってしまいます。
画面が暗い場合は、開閉部分にゴミやホコリが詰まっていないか確認してみてください。
ここがきれいな状態であれば、インバーター基盤か液晶の故障が考えられるので、交換が必要です。
放置してしまうと、使用不能な状態になってしまいます。
逆に、液晶が真っ白になってしまった場合は、ドライバに異常がある可能性がありますので、別のモニタで接続し、使用できるか確認してください。
もし、別のモニタでは使用できるということであれば、液晶の交換が必要です。
液晶全体が赤っぽくなっている場合は、冷陰極管と呼ばれる部品の劣化ということなので、すみやかに交換する必要があります。
液晶の劣化トラブルは、放置しても悪化したり使用不能になることはないため、我慢してそのまま使用する人もいますが、メーカーやパソコン修理業者が対応していますので、修理を依頼してください。
パソコンの画面を動かすと画面が消えたりノイズが入る場合は、液晶と基盤をつないでいるケーブルの異常という可能性がありますが、これはメーカーのサポートでしか対応していません。
なお、液晶がドット状に何個か欠けている、特定の場所だけ常に点灯しているといった「液晶抜け」は、経年劣化によって自然に発生してしまうもので、破損ではないため修理の対象にはなりません。

パソコン ネツ卜 安心の無料見積り+低価格でお伺いします! お電話、お問い合わせフォームよりご連絡下さい! トラブルかけつけます!0120-372-820