デジサポート > PCトラブルに賢く対処するには > パソコンで強制終了されることが多くなってきたときの対応方法

パソコンで強制終了されることが多くなってきたときの対応方法

突然のシャットダウンと強制終了

パソコンのトラブル
パソコンを使用しているとき、ふいの強制終了によって作業が中断することが頻繁におきてはいませんか?
インターネットやアプリケーションを起動させて操作をしている最中に、突然シャットダウンするといった事象が度重なると、能率が落ちてイライラするものです。
これが毎度のこととなれば、残しておきたいデータを保存する前にシャットダウンする場合もあり、強制終了が原因でデータが消えてしまうなど非常に厄介です。

強制終了の対処方法

強制終了の対処方法
シャットダウンや強制終了が頻繁に起きる原因は、一般的にはシステム上のバグ、あるいは内部パーツに負担がかかっていることが考えられます。
容量の重いページや有害なページを開いてしまったとき、同時に複数のソフトウェアやプログラムを起動したときなどにも起こります。
他にも、メモリの容量が足りないときや、パソコン自体の寿命や劣化、破損、デバイスドライバの故障、ハードディスクドライブのクラッシュ障害などが考えられます。
シャットダウンや強制終了のあとは、すぐに再起動されますが、その前に編集していたデータは保存されず、データ復元ができないときもあります。
もし、再起動したあとに何度も強制終了を頻繁に繰り返してしまう場合は、「F8キーからのセーフモードによる起動」をしてみてください。
または、パソコンの電源を完全に落とし、数時間パソコンを休ませてみましょう。
何度もシャットダウンや強制終了が起きる場合は、パソコン自体の寿命であることも多いので、買い替えを検討することも必要かも知れません。
パソコンの電源が何度も落ちると、Windowsファイルの破損やハードディスクドライブに被害が広がるので、なるべく早めに対処してください。
購入から日の浅い新しいパソコンの場合は、早急にパソコン専門店で修理を依頼しましょう。
その際に、場合によっては消えてしまったデータの復元やバックアップのサービスを受けられるかも知れません。

パソコン ネツ卜 安心の無料見積り+低価格でお伺いします! お電話、お問い合わせフォームよりご連絡下さい! トラブルかけつけます!0120-372-820