デジサポート > PCトラブルに賢く対処するには > パソコンでメールの送受信が急にできなくなったときの原因と対処方法

パソコンでメールの送受信が急にできなくなったときの原因と対処方法

パソコンのトラブル

パソコンのトラブル
パソコンを使いこなすコツは「慣れ」だとも言われますが、たとえ慣れていてもトラブルは起きるのがパソコンです。
例えばメールの送受信は簡単な手順で情報がやりとりできる便利な機能ですが、一たびトラブルが起きると面倒なものです。
メール機能のトラブルは様々な原因があるので、まずは可能な限り自分で対応を試みることが必要になります。

メール送受信ができない

メール送受信ができない
メール送受信ができなくなる原因は、6つほど考えられます。
まず1つめは、ドメインやプロバイダの契約が切れてしまっていることです。
メールアドレスの@マーク以降をドメインといいますが、ドメインが使えなくなっている可能性があるので、この場合は契約先に問い合わせてみてください。
2つめは、サーバーの障害です。
メール送受信には、サーバーを経由する必要があります。
プロバイダのメールであればプロバイダのサーバーに、独自ドメインであればレンタルサーバーに障害が発生していると考えられるので、確認してください。
3つめは、容量オーバーです。
メールを頻繁に使用する人は、メールサーバー内の容量が限界に達して、使えなくなっている可能性があるので、フォルダに溜まっているメールを削除してみてください。
4つめは、セキュリティ対策のソフトです。
セキュリティ対策のひとつに、ソフトウェアが勝手に通信をしないようにするためのファイアーウォールというソフトがあります。
ファイアーウォールは、設定レベルを高くしすぎるとメール送受信ができなくなる場合が多いので、設定レベルを変更する、もしくはセキュリティ機能自体を一時的に停止してみてください。
5つめは、メール機能の設定の問題です。
何らかのきっかけで設定にズレや不備が生じている可能性があるので、メール設定の確認や、アカウントの再設定をしてみましょう。
最後は、パソコンのハードディスクやメールソフト自体の不具合です。
パソコンがウィルスに感染すると、メール内のフォルダやデータファイルが破損する場合が多いので、パソコンそのものの調子も悪いというときは、ハードディスクの検査をしてみてください。

パソコン ネツ卜 安心の無料見積り+低価格でお伺いします! お電話、お問い合わせフォームよりご連絡下さい! トラブルかけつけます!0120-372-820